薄毛対策に育毛剤を購入しても効果がある人とない人がいるのは何故

薄毛対策に育毛剤を購入しても効果がある人とない人がいるのは何故

薄毛対策に育毛剤を購入しても効果がある人とない人がいるのは何故

 

薄毛に効果的と評判の高い育毛剤を使っていても、はっきりと効果を実感できる人と全く実感できない人がいます。同じものを使っていてもこうした違いが出ることは多いようですが、その理由はどこにあるのでしょうか。

 

 

効果の違いに最も大きな影響があると考えられるのは、その育毛剤が薄毛の原因に合ったものかどうかという点です。薄毛にはホルモンや年齢、生活や食事の習慣など様々な原因があり、人によっては複数の原因で薄毛になります。

 

 

男性に多いAGAは男性ホルモンの一種が脱毛作用を促すものですが、全ての人がAGAとは限りません。女性に比べると男性は皮脂分泌量が多く、そのせいで頭皮環境が悪化しがちです。

 

 

頭皮環境の悪化は頭髪の成長を妨げる原因となるため、このような薄毛には頭皮環境を改善する育毛剤が必要です。血流が悪く毛根に十分な栄養が行き届かないことが、薄毛の原因という人も少なくありません。

 

 

喫煙者や運動習慣がない人に多い薄毛の原因の一つで、こうしたタイプは血行を促進することで薄毛が改善されることもあります。この場合育毛剤の成分に血行促進作用があるものが含まれていなければ、効果はあまり期待できないはずです。

 

 

FAGAは女性に症状が現れる男性型脱毛症ですが、男性型脱毛症とはいえ男性用の育毛剤が有効とは限りません。女性ホルモンの分泌を促し、ホルモンバランスを整える必要があるFAGAにAGA対策の育毛剤を使っても効果がないということです。

 

 

自分の薄毛の原因を知らなければ育毛剤で対策しても効果が得られないため、まずは薄毛の原因を知ることが大切です。

 

 

どれほど良い高い育毛剤でも正しい使い方をしなければ効果を発揮できませんし、効果の有無の違いは使い方にもあります。正しい使用方法はそれぞれの商品によって異なるため、使用前にはきちんと確認しなければなりません。

 

 

使用前にシャンプーで余分な皮脂を洗い流して頭皮を清潔にし、成分が浸透しやすい状態にしておくことも重要です。さらに成分を浸透させるために頭皮マッサージを併用すると、有効成分が毛根に届きやすくなります。

 

 

また育毛剤を使っているからといって、他に何の努力もしていなければ十分に効果を得られない可能性は高いでしょう。薄毛の原因が生活習慣や食生活の乱れの場合、それを変えなければ薄毛も改善されません。

 

 

仕事が忙しいと寝不足や栄養の偏った食事が続きがちですが、薄毛対策をするのであれば生活の改善も同時に行いましょう。

 

薄毛対策に育毛剤を購入しても効果がある人とない人がいるのは何故

 

髪が成長するためには食事からの栄養が不可欠で、バランスの良い食事を心掛けることが育毛に繋がります。ストレスで血流が滞るのも薄毛の原因と考えられるため、上手にストレスを発散することも必要です。

 

 

適度な運動はストレス解消になるだけでなく、運動による血流増加も期待できます。休日に運動するのが面倒な人は、通勤や普段の生活で歩く距離を増やしたり、階段を使うといった努力を続けることも大切です。

 

 

育毛剤の効果を実感するためには薄毛の原因を取り除くこと、改善することが重要なポイントとなります。他に何もせず育毛剤をつけるだけでは、正しい薄毛対策とは言えないでしょう。

 

 

育毛剤の効果がないという人の中には、使用期間が極端に短い人もいます。1本の髪が1日に延びる長さは0.3ミリほど、成長し始めてから抜け落ちるまでには4年〜6年かかります。

 

 

またそれぞれの髪が異なるサイクルを持っているため、ヘアサイクルが正常であれば髪の量は一定に保たれるのです。サイクルが乱れると次に生える髪を待たずに髪が抜け落ち、頭髪のボリュームが減ることになり薄毛になります。

 

 

育毛剤を数週間使用しただけでは全ての髪に働きかけることができず、効果も実感できません。今生えている髪だけでなく、これから生える髪に栄養を与えて正常なサイクルで成長するよう促すことが薄毛改善には重要です。

 

 

そのため育毛剤の使用は継続的に行わなければならず、半年から一年は効果を実感できない人も少なくありません。これよりも短い期間で使用を止めた人は、効き目がなかったと思うのも当然でしょう。

 

 

薄毛の悩みを抱えている人が育毛剤に過度な期待をしてしまうのも、効果がある人ない人がいる理由と言えます。使用前にすぐに効果が出ない、使い続けなければならないとわかっていれば効果が現れるまで待つことができるはずです。

 

 

早く薄毛を改善したいと思うのは頭髪に悩んでいる人なら当然の気持ちですが、育毛剤の使用期間について理解する必要があります。本気で薄毛対策に取り組もうと考えているのであれば1年、2年といった、長いスパンで効果を待つようにしましょう。

 

 

効果がないかもしれないと育毛剤の使用をためらう人もいますが、効果が実感できない人には理由があると考えて良さそうです。自分に合うものを正しく使うこと、継続して使用するということに気をつければ効果がないと感じる人も減るのではないでしょうか。