薄毛の原因である女性ホルモンの乱れに効果的なケアで薄毛対策しよう

薄毛の原因である女性ホルモンの乱れに効果的なケアで薄毛対策しよう

薄毛の原因である女性ホルモンの乱れに効果的なケアで薄毛対策しよう

 

女性に多い薄毛の原因は女性ホルモンの乱れと言われており、適切な対策を取ることで改善も可能です。ここでは頭髪の悩みを効果的にケアするには、どんな方法があるのかをお伝えします。

 

 

女性ホルモンにはエストロゲンとプロゲステロンの2種類があり、それぞれ女性らしい体作りや女性機能のサポートをしています。このうち髪に関係するのはエストロゲンで、髪の成長促進や血流改善といった働きを持っています。

 

 

髪には成長期から退行期を経て休止期で抜け落ちるというサイクルがありますが、これを整えるのもエストロゲンです。不足すると髪の成長が止まったり、パサついたりしがちでボリュームも減ってしまいます。

 

 

ホルモンの分泌量は体や心の影響を受けやすいため、全ての女性にホルモンの乱れによる薄毛の可能性があります。年齢とともに分泌量が減少することから40代以降に多い悩みではあるものの、20代や30代でも悩んでいる人は少なくありません。

 

 

これはダイエットやストレス、偏った食事の影響と思われますが、対策を取らなければ薄毛は進行する一方です。また加齢によるホルモンバランスの乱れも、生活習慣の見直しで一定の改善効果が得られると言われています。

 

 

老化現象であることは確かなものの、正しくケアすれば何歳からでも薄毛対策はできます。放っておくと薄毛が悪化して改善までに時間がかかることも考えられるので、早めに対策を取ることも大事です。

 

 

この他に出産によって女性ホルモンが乱れることもありますが、これについては1年ほどで自然に治まると言われています。ただし産後薄毛が治まっても他の原因でホルモンが乱れれば、同様に薄毛が進むことはあるので気をつけましょう。

 

 

具体的な薄毛対策として、すぐに始められるのは育毛剤を使うことです。育毛剤には色々な種類がありますが、女性用に作られたものの中にはホルモンに働きかける成分を配合したものもあります。

 

 

女性ホルモン成分のエチニルエストラジオールや女性ホルモンに似た成分のソイセラムは、減少した女性ホルモンの働きを補います。また男性ホルモンが優位に立つと薄毛の原因になるため、働きを抑制する成分の入った育毛剤もお勧めです。

 

 

女性用と男性用では育毛剤の成分や濃度が異なるので、選ぶ時には男女共用か女性用を選ぶようにしましょう。血行不良も女性ホルモンの減少によって起こりやすいため、血行促進効果のある成分配合の育毛剤も薄毛対策になります。

 

薄毛の原因である女性ホルモンの乱れに効果的なケアで薄毛対策しよう

 

育毛剤の成分としてはトウガラシエキスやセンブリエキスなどがあり、多くの商品に配合されています。頭皮マッサージや運動にも血行促進効果があるので、育毛剤と併せて習慣にすると良いでしょう。

 

 

血液は髪に栄養を届ける重要な働きをするため、血行不良の状態では丈夫な髪も育ちません。女性には冷え性の人も多いですが、薄毛対策を考えるのであれば体が冷えないよう気をつけることも必要です。

 

 

自分に合うものを使えば効果が期待できる育毛剤も、使い続けなければ薄毛対策になりません。どんな育毛剤を使うにしても半年以上は使い続ける必要があり、髪が元通りになるまでには数年かかることもあります。

 

 

そんなに待てないと思う人もいるでしょうが、他の方法でも一瞬で髪が伸びたり増えたりすることはないのです。継続できる根気があるかどうかも、育毛剤での薄毛対策を成功させるためのポイントと言えます。

 

 

女性ホルモンのバランスを整えて薄毛を改善する方法は育毛剤だけでなく、毎日の生活のちょっとした見直しにもあります。無理なダイエットをすれば栄養バランスが崩れてホルモン分泌量も変化しますし、睡眠不足も大きく影響します。

 

 

人間の体は優先すべき機能や優先的に栄養を送る部位を自然に選んでいるので、髪の成長や髪への栄養供給は後回しにされがちです。

 

 

それを防ぐには心も体も健康な状態を保つことが重要で、それがホルモンバランスを整えることになります。年齢とともに女性ホルモンが減少するのは仕方のないことですが、それをサポートする成分を取ることでバランスを取りましょう。

 

 

インスタント食品やコンビニフードばかりに頼っていては、栄養不足するによるホルモンバランスの乱れを引き起こします。喫煙は卵巣機能を低下させエストロゲン分泌を減少させる原因になるうえ、血行不良の原因にもなります。

 

 

禁煙がストレスになることもあるので無理に止める必要はありませんが、本数は減らした方が良いでしょう。女性ホルモンの乱れを整えるということは、健康に配慮した生活をすることでもあります。

 

 

薄毛改善だけでなく自分自身の体にとってもメリットが大きいので、育毛剤の使用と併せて生活改善を始めると良いかもしれません。

 

 

女性の体に欠かせない女性ホルモンの乱れは、薄毛に悩む人にとっても深刻な問題です。育毛剤での外側からのケアだけでなく、体の内側から変えていくケアを行うことで薄毛対策がさらに効果を発揮してくれるでしょう。